車の鍵トラブル時の対処方法を把握しておこう!

鍵トラブル時にすべき事!

鍵

車の鍵を紛失した場合、鍵屋を呼べばすぐに開錠と鍵作成を行なってもらえます。しかし、紛失したはずの車の鍵は意外と身近なところにあったりします。「こんなところにあったんだ!」ということがないように、まずは以下の行動を取りましょう。

落ち着いて身の回りを探そう

急いでいるときに限って、「車の鍵がない?!」という鍵トラブルが起こりやすいでしょう。紛失したと思った車の鍵は、自宅であれば玄関の靴箱付近、出先であればスーパーのレジ周りなどに置き忘れていることが多いです。まずは落ち着いて身の回りを確認しましょう。習慣化された行動の中に、車の鍵発見のヒントがあります。

どこを探しても見つからないなら警察へ

カバンやポケットの中、玄関やトイレ、スーパーやオフィスなどを探しても見つからないときは、残念ながら見つかる可能性は低いでしょう。探しても見つからないと確信した際は、警察に「遺失届」を出しましょう。鍵トラブルによる二次被害を防ぐためです。ほとんどの人が、車の鍵と一緒に自宅やオフィスの鍵を付けているかと思います。鍵屋を呼んで開錠と鍵作成をしてもらったから問題解決したと思ってはいけません。車上荒らしや空き巣犯が鍵を拾っていたら大変です。

鍵トラブルが起きないように防止する

車の鍵を紛失しないためには、対策が必要!(30代/男性)

私が実施している車の鍵の紛失防止策は、合鍵を作っておくことと鍵置き場を統一すること、そして目立つキーホルダーを付けておくことです。以前は車の鍵をよく紛失していたのですが、この3点に気をつけて対策を行なうようになってからは、鍵トラブルもグッと減りました。

TOPボタン